札幌でおススメの「サーフィンスクール」でサーフィンを体験してきた!

更新日:

2泊3日の札幌観光の真ん中の日に、北海道でサーフィンをしようと思い、札幌にあるサーフィンスクールに申し込み、北海道サーフィンを体験してきました。申し込みをした、札幌にあるサーフィンショップと北海道でのサーフィンはどうだったのかをお伝えします。たぶん皆さん、誰もが「どの位寒いの?」って思うと思うので、その辺りもお伝えしますね。まず、私が申し込みをしたサーフショップはこちら。

スポンサードリンク



 

私が申し込みをした札幌のサーフショップはこちら

私が申し込んだのは、札幌の中心部に近い「T&Iサーフ」さん。⇒ T&Iサーフショップ

 

ここのお店の方は、とても話しやすくすごく良い方達でした。店長の三浦さんも、すごく話好きな感じで、前日にお店に行った時、用事が終わったにもかかわらず1時間くらい話し込んじゃいました(笑)

 

で、実際に一緒に海に入ってくれる方とも顔合わせしたんですが、こちらの方はどちらかと言うと、寡黙な感じ。この方が初心者の方にレクチャーすると、どんなんだろうと少し面白く思えます(^^)が、この方も、本当に良い方。色々と私が気づかない事や、北海道ならではの事などたくさん話してくれました。

 

話がそれましたが、サーフィンスクールのお話をすると、海に行く前日にウェットの試着を行います。なので、前日にお店に行ける予定を立てといてくださいね。前日に試着を終えて、翌日にいよいよ北海道でのサーフィンです。周りから「北海道の海に入るなんてバカじゃないの?」と言われてましたが、そんなのお構いなしです(笑)そしてサーフィン当日、どこへ入ってどんな感じだったかと言うと

 

北海道でのサーフィン

まず、関東辺りからくる方だと、水温は太平洋の方が暖かいと思っている方がいると思うけど、北海道では、日本海の方が暖かいそうです。なので、札幌から日本海方面のポイントへ行きました。ただ、私はほぼ初心者。なので、リーフや玉砂利ポイントは避け、ビーチポイントでお願いしました。付いたポイントは、こんな所。車で大体1時間ちょっと。

 

サーフィン雑誌とかでも、あまりポイント名として出てないので写真だけ。

 

こんな所を降りてきます。で、ポイントは見てわかる通りポイントは河口です。ショップの方曰く「他のポイントよりも川の水が入っているから寒いかも」と。そー言われると構えちゃいますよね(^^;

 

当日の波はジャンク気味で入るか迷っているところへ、店員さんの知り合いの方が到着。その方とも相談して、結局ここへ入る事に。セミドライのウェットを着て、ブーツを履いて、グローブをして、凄い格好です。湘南では絶対にしない格好です(笑)しかも、グローブなんて初めてしました(笑)この重装備で海に入ります。

 

入ってみた海の冷たさは、それほどでもなかったですね。重装備が良かったと思うんですが、顏以外は冷たさを感じませんでした。ただ、顏が海水に浸かると本当に冷たい。何度も連続でドルフィンをすると、顏が痛くなる(^^;それに加え、体が衰えていてパドルが出来ない。やっとこさ沖に出ても、疲れてしまって動けない(T_T)もー限界、という事2時間程度で上がってしまいました(笑)*ショップの人は、まだやってたけど

 

北海道でサーフィンをしてみて、もっと寒いかと思っていたけど、しっかり装備をしていけば、それなりに出来そうです。ただし、私が海に入ったのは10月下旬。多分これからもっと寒くなるはず。その時できるかはわからないので、ショップの人に聞いてくださいね。10月下旬位ならサーフィンできます。しかも、人はほぼいません。湘南とかで人ごみに疲れている方は、北海道でのサーフィンもアリだと思いますよ♪

 

スポンサードリンク



 

 

  • この記事を書いた人

nao

-国内旅行
-,

Copyright© 知っ得ナビ , 2019 All Rights Reserved.