国内旅行 旅行 鹿児島県

奄美大島観光旅行2日目~名瀬市街を散策~

更新日:

さて奄美大島2日目。今日は、サーフィンスクールを申し込んだので、午後はサーフィン。時間は14時からなので、それまでは暇^^;

 

なので、昨日の夜行った「名瀬市街」に、今度はバスで行ってみることにしました。私の気持ちは、徳光さんの「バスの旅」(笑)早速、バスの路線と時刻をフロントで確認。おばちゃんが丁寧に教えてくれた。時刻表もくれたのでしっかり予定を立てます。14時に遅れたら大変だから。こちらがバスの時刻表。

 

田舎のバスにしては、結構走っていますよね。これは、予定が立てやすいです。でも、朝の10時台だけは、ばしゃ山から名瀬までは出ていないんです。なので、出発は9時48分に決定!早速、着替えて出発です!

スポンサードリンク



ばしゃ山のバス停はココ

このばしゃ山のバス停は、ホテルの目の前にあります。ちゃんと「バス停」って書かれているけど、よく見ないとわかりません^^;

 

周りと同化しすぎて目立ちません(笑)で、ここでのんびりとバスが来るのを待ちます。待っている間、周りを見てみると、こんなのが書いてありました。

 

奄美大島に行ってみると、ここにも書いてあるように「自然をとても大事にしているな」って言うのを、なんとなく感じます。あくまでも私の感覚ですけどね。さらに、こんな物まで生えていました。これは一体何でしょう?

 

食べられるのかな?奄美大島には「島バナナ」があるから、その類なのかな?詳しくない私にはわかりません(笑)で、ばしゃ山の前には、こんな観光地もあります。

 

ケンムン村。なんか色々な体験ができるみたいです。島人の体験とか。でもお金が結構かかります。いくらか忘れたけど^^;なので私は、ここには行ってないです。HPはこちら⇒ケンムン村

 

そうこう待っていると、バスが到着。予定時刻よりも15分位遅れていたけど、そんなのは気にしないでおきましょう。で、このバスは「後払い方式」になっています。実は私、この後払い方式のバスに乗ったのは、1・2回しかないので、バスに乗るだけなのに緊張してしまいました^^;だから私はぎこちなかったんでしょうね、バスの運転手さんも迷惑そうな顔してました(笑)

 

とりあえず終点の「ウエストコート前」まで、のんびりバスの旅です。観光バス風のバスなので、都会とはちょっと違った感じです。もっと言うと、バスの中にラジオが流れてました。これも私には新鮮でしたね。バスの中でラジオか~。なかなか良いもんです。終点までの車窓見ていたら、市街地との風景の違いにビックリ。トンネルを抜ける前までは緑ばっかりだったのに、トンネルを抜けたらビルが密集している。なんか「トンネルを抜ければそこは銀世界」みたいな言葉を思い出しました(笑)

 

それくらい、1つのトンネルで景色が違います。そんな車窓を見ていたら、終点に到着。時間が少し早いけど、名瀬市街を散策です。ばしゃ山からウエストコート前までは、890円でした。バスを使う時の参考にして下さいね。

 

名瀬市街を散策

終点で降りたは良いけど、全く知らない奄美大島の名瀬市街。こんな時に役立つのが、地元のフリーペーパー。名瀬市街の地図やバス停が書いてあるので、とても助かります。

 

私は、これをかなり使い込んだので、最後には冊子がグニャグニャになっちゃいました(笑)で、まずはこの冊子に載っていたお土産屋さんに向かいました。それがここ、メイド イン アマミのザ雑貨屋さん。「ALOALO yellow」さん。ブログはこちら ⇒ALOALOのつぶやき

 

外観もちょっとオシャレですよね。実は、ここに来たのはフリーペーパーに載っていたアクセサリーが欲しくて、ここに来たんです。欲しかったアクセサリーがコレ。

 

本当は、このネックレスタイプが欲しかったんだけど、お値段が少々高かったので断念。少し安い「ストラップ」の方を買いました。家でネックレスにしちゃいます(^^♪このアクセサリー模様は、年頃の女性が色んな願いを込めて施した刺青を、アクセサリーにしたものらしいんです。

 

これがチラシ。他にもお洒落なアクセサリーがあるので、興味のある方は行っているといいですよ。さて、目当ての商品を1つ買った所で、市街地を散策です。このALOALO yellowさんから近いのが、奄美大島の夜の街「屋仁川通り」。朝10時頃だけど、1度は見ておかないと、と思って行ってみました。

 

これが「屋仁川通り」。店が開いてないのでこんな感じですが、夜はどうなんでしょうね。ちょっと行ってみたかった。ここは雰囲気がわかったので、とっと通りすぎて、次は奄美大島唯一のアーケード商店街の「ティダモール」へ。屋仁川からそんなに遠くなく、歩いて7,8分って所にあります。これがティダモール

 

11時前だったけど、お店も結構閉まっていて、通る人も少なかった。でも小綺麗な感じ。所々お店の前に休憩用のベンチもあったので、勝手に座らせてもらいました(笑)さすがに、この商店街で時間を潰すのは無理だったので、もう1つ欲しいアクセサリーが合ったので、それを買いに向かいました。そのアクセサリーがこれ。

 

綺麗じゃないですか?夜光貝で作られたアクセサリー。これも本当はネックレスタイプが欲しかったんですけど、これまた少々高めで断念。これも家でネックレスに買えちゃいます(^^♪で、このアクセサリーを売っているのがこちら。「前川水産」って所。場所もティダモールからそれ程遠くなく、これまた7,8分くらいで付く場所。しかーし、この前川水産、もの凄く入りづらい。外観がこんな感じだから。

 

ね、とてもアクセサリーを売ってるとは思えない場所でしょ!しかも扉全部にスモークが貼ってあるから、中が見えない!これほど入りづらい店はないでしょ(笑)でも、ここまで着て買わないのは嫌だったので、意を決して扉を開けてみた!すると中は、完全な水産加工店^^;水槽があって、魚を捌いていて加工品も少し販売していた。この時思ったね「間違えたか」と(笑)

 

でも、よく見るとほんの少しだけ、この夜光貝のアクセサリーをおいてある所があったんです。ちょっと一安心。無事に買えました^^;さて、欲しいアクセサリーも買えたし、寄ってみたい所も寄れたからホテルに戻ります。この時の時刻が大体11時15分位。なので、帰りのバスは「しまバス本社前」の11時29分発に乗って帰ります。ばしゃ山から名瀬市街までは、大体1時間位です。バスの旅の参考にして下さい。午後からは、楽しみしていたサーフィンです♪

 

スポンサードリンク



 

 

 

  • この記事を書いた人

nao

-国内旅行, 旅行, 鹿児島県
-, , ,

Copyright© 知っ得ナビ , 2019 All Rights Reserved.